深谷市のたけざわ接骨院では,交通事故でのむちうちによる首の痛み,スポーツ障害のシンスプリント,ジャンパー膝,オスグット,野球肩,野球肘,テニス肘などや,日常生活でのけがを,接骨,スパイラルテーピング療法で治療を行います

スパイラルテーピング療法

スパイラルテーピングとは

画像の説明

身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉等の はれや痛みに対してスパイラル(spiral:らせん・渦巻き)状、及びクロス(格子)状のテーピングを施すことによって、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減させる施術方法です。

間の身体は、ある箇所(局所)にある力(外的因子・内的因子)が加わることにより身体全体がバランスをくずし、ひずみが生じます。

スパイラルテープは、他のテーピングと違い、単に痛いところに貼るとか、固定するといったものではありません。皮膚などの身体の感覚器を介して身体全体のバランスを調整する神経に働きかけ体調を整える事を目的とした療法です。

テープなどでかぶれるという方もご安心下さい。
療法(意識下の通電、無意識下の通電、東洋医学的通電、放心・活の通電など)によりバランスを整える事が出来ます。

また、NATA(全米アスレッチックトレーナーズ協会)の公認プロバイダーとしても認定されています。

画像の説明

主な治療法

スパイラルテーピング療法
スパイラル通電療法
スパイラル運動療法
スパイラルウェーブ療法
スパイラルステッキ療法

スパイラル治療機器

OT-103 検査処置システム

画像の説明      画像の説明

スパイラル治療では、患者様の状態を確認しながら治療を進めて参ります。
その際に活躍するのが、このOT-103検査処置システムです。患者様の状態を384タイプに分け、約32万通りの中から処置法を判定し患者様一人一人に合った的確な処置を行い身体を調整します。

ーピングによる処置のほか、その人の身体に合った適正な周波数を導き出し、微弱な電流による通電療法も行うことが出来ます。

コスミック350SDX(直流パルス磁気治療器)

画像の説明

コスミック治療器は、漢方で言われる『四関と百会・会陰のツボを刺激すると病は癒える』に基づき開発された機器です。直流パルス磁気を用いた誘導電流によるイオン作用を生かしアルファ波動のシャワーを全身の隅々までお届けします。N極・S極の交差通電により現在の地球環境が起こす身体の磁気不足を解消し体調を整えます。

磁気の生体への作用メカニズム

 1、生体へ磁気を作用させる
 2、新しい電気が起きる(電磁誘導)
 3、血液中に電流を生じる
 4、血液中のイオン増加(電解質解離の促進)
 5、自律神経の働きが変わる
 6、血液の循環が良くなる
 7、全身を整える
以上のような順序で、生体に作用し全身のバランスを整えると思われます。

ローリングセラピー(ウェーブ療法マシン)

画像の説明

ローリングセラピーは、スパイラルバランス理論に基づいて開発されたカラダ全体のバランスを整える医療器です。筋肉自体を動かすのではなく骨格(骨組み)を動かす事により、生体を調律(機能調整)したかのように筋肉の緊張を速やかにやわらげ血液の循環を良くします。ケガの早期回復や疲労の回復に役立ちます。

マッスルマシン 若がえり(筋バランスの調整)

画像の説明

若がえりは、単に筋肉をつけるためのトレーニングマシンではなく、スパイラルバランス理論に基づいてバランス調整・機能回復・機能アップ等を目的とした器械です。検査を行ない、その人のその日の身体に合わせて屈筋(曲げる筋肉)・伸筋(伸ばす筋肉)のバランスを整えながら運動します。運動は、自律神経の調節にもつながり、また、骨格筋(関節を動かす筋肉)を整える事により内臓筋(内臓を動かす筋肉)の活動もよくなるといわれています。

a:3590 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional