深谷市のたけざわ接骨院では,交通事故でのむちうちによる首の痛み,スポーツ障害のシンスプリント,ジャンパー膝,オスグット,野球肩,野球肘,テニス肘などや,日常生活でのけがを,接骨,スパイラルテーピング療法で治療を行います

施術の流れ

施術の流れ

画像の説明

1、予診

窓口にて保険証をお借りさせていただきます。
予診表のご記入をお願いします。

2、問診

記入いただいた予診表を基に患者様に、発生や身体の状態などをお伺いします。

3、視診

院内に入った時から患者様の状態を確認するように心がけております。椅子や診察ベッド上にて患部を確認させていただきます。

4、触診

実際に患部の状態がどのような状態になっているかを確認します。

5、検査

徒手検査テスト法やOT-103検査処置システムを用いて患者様の状態を検査します。

6、脈診

東洋医学での脈の状態によって診断を行う方法です。身体の調整を行う際、必要に応じて行います。

7、説明

診察で得た情報を基にして患者様の状態を把握し、患者様への説明を行います。
相談しながら治療法の選択をします。

8、治療

テーピング療法、通電療法、運動療法、手技療法などから、患者様に合った治療法で施術を行います。

a:2689 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional